ザガーロと従来の薬の比較

AGAの新薬の効き目や効果

薄毛や抜け毛に悩む人にとって、AGAの治療で新しいものが登場すると、副作用や効果、価格などの様々な面が気になってきます。現在、AGA治療として多く利用されているのが飲み薬の服用ですが、なかでもプロペシアというフィナステリドを含む飲み薬は一定以上の効果があるといわれており、ほぼどこのAGA治療専門のクリニックでも処方されています。 AGAというのは、男性ホルモンであるテストステロンが過剰分泌されることにより、髪の毛の成長を阻害する物質に変化することが大きな原因といわれています。プロペシアはこの物質の生成を防ぐことから、抜け毛や髪が細くなる症状を抑え、新たな毛髪を作り上げていくという作用があります。 一方、ザガーロは新たに注目されるようになったAGA治療薬で、主要有効成分はデュタステリドと呼ばれる物質です。プロペシアが一種類の阻害因子を抑えるのに対し、こちらは二種類の阻害因子を抑える働きがあるため、これまで有効とされてきた頭頂部の薄毛改善だけでなく、前頭部の薄毛にも効果がみられるようになりました。

AGAの新薬の効き目や効果 プロペシアとザガーロの副作用で比較 今後はザガーロが安全性などで中心的に

ザガーロ
新橋駅前クリニック